• 検索

PFI・PPP手法の導入・事業実施支援

PFI・PPP手法の導入・事業実施支援

地方公共団体等が実施するPFI・DBO事業や指定管理者の公募に参画する民間企業やコンソーシアム、SPC(Special Purpose Company:PFI事業を遂行する特別目的会社)に対して、ファイナンシャルアドバイザリー(FA)業務(事業計画作成支援等)やプロジェクトマネジメント(PM)総合サポート業務(提案書類作成支援等)などを行います。


ファイナンシャルアドバイサリー(FA)業務

PFI事業の資金調達、長期収支、リスク管理等に関するアドバイザリー業務を中心に「事業計画」関連の提案書類一式の作成をサポートします。

  • ・事業実施方針や実施体制、事業スキーム等の検討
  • ・フィージビリティ・スタディ(F/S)、キャッシュフロー分析の実施
  • ・「資金調達計画」「長期収支計画」「リスク管理計画」等の作成支援
  • ・SPC設立後の資金調達に関する助言、融資契約・担保契約に関する協議・手続支援、各種事業計画の作成に関する支援

プロジェクトマネジメント総合サポート業務

PFIをはじめ、DBOや指定管理者制度など多様なPPP事業への参画にあたり必要となる検討内容や提案書作成プロセス全般を総合的にサポートします。

  • ・事業参画に向けた戦略・方針等の立案
  • ・事業スキームや事業実施体制等の検討及び構築支援
  • ・コンソーシアム(参加グループ)の組成支援
  • ・スケジュール案の作成・進捗管理支援
  • ・「提案書」一式(設計、建設、運営、維持管理、事業計画)の作成支援
  • ・SPCの設立手続きや事業実施計画等の策定支援
  • ・地方公共団体等との協定・契約に係る交渉・協議支援
  • ・SPCと構成企業等との各種業務委託・請負契約に係る交渉・協議支援
  • ・SPCの事務管理(総務業務、経理業務等)の遂行支援

SPCモニタリング業務

SPCや指定管理者等が実施するセルフモニタリングの支援や、施設整備業務や運営・維持管理業務の遂行状況に対する第三者モニタリングを実施します。