株式会社 百五総合研究所

HRIビジネスセミナー

[主任、係長、リーダーなど初級管理職の皆さまへ]


強い職場を作り、自身を持って仕事に取り組む!

主任、係長の役割と“職場を強くする”4つの行動

主任・係長クラスの初級管理職は、少人数の部下を管理しながら自らの成果も高め、さらに部課長からの指示を現場レベルに噛み砕いて指示・行動するという、「リーダー兼フォロワー」的な役割を期待されています。このセミナーでは、主任・係長クラスに求められる行動を4つのカテゴリーに分けてワーク形式で学びます。

日時

2018年2月23日(金)

午前10:00~午後4:30
(受付は30分前に開始)

会場

四日市商工会議所(四日市)

定員

お問い合わせください

講師

HRBC株式会社
シニアコンサルタント

小田正信氏

法政大学文学部日本文学科卒業。
トステム株式会社(現 株式会社LIXIL)の工事部門の再建責任者、本社販売促進、人財教育部長、国内営業部門 教育統括責任者を経て、同社。「熱意と感動」 をモットーに、受講者一人ひとりを支援し続ける姿勢には定評があり、お客様から絶大な信頼を得ている。

内容

1 主任・係長は報われない立場・役職!?
 それとも職場のキーマン!?

(1)主任・係長に求められる役割・行動とは

(2)自分の考えや行動がはっきりと伝わらないと思っていませんか

(3)上司・部下・後輩の板挟みの状況が苦しいと思っていませんか

(4)部下・後輩が何を考え、どんな感情をもっているのかよくわからない

(5)自信のない部下・後輩に仕事を頼むより自分がやった方が早いと思っていませんか

2 行動1 論理的なコミュニケーション

(1)【ケース】論理的な店員のセールストーク

(2)相手目線にたった論理的なコミュニケーション

(3)話にヌケ・モレがなく、安心できるコミュニケーション

(4)【グループワーク】相手の納得感を高めるフレームワークの活用

3 行動2 ブレない意思決定

(1)【グループワーク】 対立場面での意思決定

(2)複数の視点を意識したコミュニケーション

(3)意思決定が求められる場面とその導き方

4 行動3 感情マネジメント

(1)【ケース】自信を失った若手社員からの相談

(2)相手の話を3つの視点で整理するコミュニケーション

(3)相手の話を聴く環境づくり

5 行動4 自信を持ち続けるセルフ・マネジメント

(1)【グループワーク】自信はどこからやってくるのか!?

(2)自信の源泉となる4つのポイントとは

(3)【グループワーク】相手のポジティブな面を伝えるコミュニケーション

(4)【個人ワーク】明日から実行するあなたらしいアクションプラン

受講料

特別会員

9,000円(税込)

一般会員

19,000円(税込)

非会員

29,000円(税込)

備考

・テキスト代は含みますが、振込み手数料・交通費・駐車料金はご負担ください。

・当日欠席の場合、払い戻しは致しませんので、ご了承ください。